投資を始める|マンション投資セミナーが人気【失敗しないための勉強】
男の人

投資を始める

マンション

賃貸マンションそのものを保有しなくても、賃貸マンションから得られる収益を享受することができる方法があります。それは上場不動産投資信託を保有することです。但し、この上場不動産投資信託は分配金が年に2回である場合が多く、毎月家賃をもらえる賃貸マンションよりも収入獲得の機会が少なくなっております。しかし、決算月の異なる銘柄を少なくとも6銘柄保有すれば、毎月分配金をもらえる形にすることができます。多くの銘柄を保有することが手間であれば、上場不動産投資信託に投資をしている投資信託を保有するという手もあります。この場合、投資信託を運用する会社が間に入りますので、直接、自らが上場不動産投資信託に投資をする時よりはコストがかかります。

利回りについて検討してみると、上場不動産投資信託の分配金利回りの方が、自ら賃貸マンションを保有して不動産投資をした場合の投資利回りよりも若干劣ります。しかしながら、上場不動産投資信託の中には、マイ決算ごとに分配金が増えていくようなものもあり、購入するタイミングによっては、収益性でも実物不動産での不動産投資より優れているケースもあります。投資額は銘柄によって異なりますが、1口数万円で投資できるものもあれば、数十万円で投資できるものもあります。1口当たりの投資口価格が100万円を超えてくると分割をして最低投資金額を下げる傾向にあり、投資主にとって投資しやすい環境を整えています。まずはいずれかの銘柄に投資をしてみて実際に体験してみるとよいです。